使えたかどうかではなく、使うかどうか

『声のトリセツ』を更新しました。

パフォーマーにとってのアレクサンダー・テクニークはあくまでツールの一つです。
使っても使わなくてもいいんです。

その選択が自分で自由にできると言うことが、パフォーマンスの質を上げる為のサポートになっているような気がします。

そんなわけで、近いうちに声優・ナレーター向けのレッスンを立ち上げます。
お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


おすすめの記事