ボディマッピングにオススメ iPadアプリ『Skeleton System Pro III』

昨年12月にスクールバーズ春6期アドバンスの皆さんとナレーター忘年会をしたときに
「解剖学からのアプローチ」という興味深い話題が出ました。

解剖学の観点からカラダの仕組みを知れば、
楽器を効果的に使うことができるのでは?というアプローチですね。
(パフォーマーにとっての自分のカラダは、しばしば楽器に例えられます。)

ナレーターはもちろん、演技やダンス、演奏などなどパフォーマンスをする人にとって
「ボディマッピング」は自分の楽器(カラダ)を効果的に使うことに、非常に役に立つとおもいます。

そこでiPadをお持ちの方に是非オススメしたいのがこちらのアプリです。

 

skeletonSystemPro3.fw
iPad版
Skeleton System Pro III – 3D4Medical.com, LLC

iPhone版
Skeleton System Pro III – iPhone Edition – 3D4Medical.com, LLC

 

iPad上で人体骨格をあらゆる方向から見ることができますし、
断面も見たりすることだってできます。

私も2年くらい愛用しています。
当時は¥1,800もしたのに投稿時点では¥1,000になっていてビックリ!
しかもiPhone版まであります(こちらはなんと¥300!!)

ボディマッピングに興味があったり、カラダについての理解を深めたい方にはオススメです。

ただ・・・全て英語なんですよね・・・(^_^;)

ちなみに、カラダの使い方に特化した姉妹サイトもよろしければ覗いてみてください。
声優・ナレーターのための『カラダトリセツ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


おすすめの記事